甲府

アトピー性皮膚炎を克服出来るようになったキッカケ

私がアトピー性を発症してから7年経過したある日のことですが、私は通院していた皮膚科の先生から、こんな宣告を受けました。

「あなたのアトピーは一生治りませんから、薬とうまくつき合って、アトピーをコントロールしていくことを考えてください。」

最初は、軽い湿疹程度で、皮膚科で薬をもらえばすぐに治ると思っていましたので、まさか自分が、その薬を手放せない身体になって、こんな宣告を受けることになるとは夢にも思っていませんでした。

一般的な皮膚科での治療は、主にステロイドによる薬物療法が中心となりますが、日本皮膚科学会のガイドラインにも示されているように、なかなかアトピーを完治させうる治療法が無く、対症療法を根気良く続けていくしか無いのが現状です。

以下、日本皮膚科学会のガイドラインからの引用

『アトピー性皮膚炎は遺伝的素因も含んだ多病因性の疾患であり疾患そのものを完治させうる薬物療法はない。よって対症療法を行うことが原則となる。』

私も実際に皮膚科に通うようになってからは、薬を塗ったときは良いのですが、薬を塗らなくなるとすぐに悪化するということを繰り返していました。

皮膚科での治療に、うすうす限界を感じてはいましたが、先生から言われたこの一言によって、まるで末期ガンの宣告でも受けたかのような絶望的な気持ちになってしまいました。

その後、たった一冊の本との出合いがキッカケで、この地獄のようなアトピーを見事に克服出来るとは思ってもいなかったのです。

甲府
アトピー性皮膚炎|私の治療体験

長年アトピー性皮膚炎で苦しみ続けた著者が、あることをキッカケに、わずか数ヶ月でアトピー性皮膚炎を解決することが出来た体験を1冊の本にまとめました。

毎日のようにステロイドを塗り続けて、どんどん深みに嵌まっていく恐怖に怯えていた方や、

生まれたばかりの赤ちゃんがアトピー性皮膚炎になり、どうして良いかわからずに、右往左往していたお母さんたちが、

その本の内容を実践してアトピー性皮膚炎が快方に向かっていく体験談を、その経過写真と共に公開しています。

多数の体験談の仲には、今現在、アトピー性皮膚炎で苦しんでいるあなたと同じような例もあると思います。

まずは、多くの方の、アトピー性皮膚炎が解決に向かった体験談と、その経過写真を、是非ご覧ください。

アトピー性皮膚炎RSS情報一覧

生まれてすぐのスキンケアで皮膚トラブルを予防/愛育病院・ ...
... 愛育病院・皮膚科部長の山本先生による「アトピー性皮膚炎」がありました。 食アレのあるアトピーっ子は、 ふだん小児科にかかっていることが多いと思いますが ... 4/2(金)AM5:38†46分放送より 「アトピー性皮膚炎 知っておきたい新情報」 ...
不幸に至る病
... だって、アトピー性皮膚炎という言葉が日本で使われ始めたのは1960年のことらしいですし。 何れにしろ、戦前のように伝統的な日本食を心がければ治る、 伝統的な日本家屋に住めば治る、というのは必ずしも当てはまらないだろうね。 ...
レーザー治療を、受けました。
... 強い近視、 白内障の手術を受けた人、 眼の打撲等の外傷、 アトピー性皮膚炎、 家族歴のある人に多い傾向があります。 ラグビーやボクシングによる目の打撲や花粉症やアトピー性皮膚炎で目を叩く癖のある人は、注意が必要です。 検査方法は、以下の通りです。 ...
クマ(くま)
... アトピー性皮膚炎 の方や 肌荒れ の方がなりやすい。 茶クマの原因= 色素沈着 紫外線 乾燥 目の下をごしごし擦り ... ■肌と身体 アトピー性皮膚炎 アレルギーマーチ 肌の仕組みと機能 睡眠不足と肌のターンオーバー ...
不老三姉妹
... (レシピ by.友人てぃーだ) 入っているのはこの3つだけ! アフリカ原産で アトピー性皮膚炎や日焼け止め、火傷の傷などにも効果的で、 全身に塗ることができて、 コスメでは化粧下地としても使えるそうで ...
続・病院
... 手・首はアレルギー(アトピー性皮膚炎) であり この 顔の湿疹は アトピーではないのでは?! という話になりました。 太陽を浴びてはいけないと 言われました。 私も 症状を 自分でイタリア語で作文し そのメモを持っていき ...
あらためて自分の顔や身体をよく見てみよう??精神の不調
... 東洋医学では、脾臓は水分調整をしていると考えているので、 鼻炎は鼻水や涙が止まらず、アトピー性皮膚炎は熱を持ちます。 脾臓が悪くなってくると、思い悩む事が多くなったり、 憂鬱な気分になりやすくなります。 ...
アトピーと気功 「脱ステロイド」を目指します。
... ご紹介します ******* 私は、 頑固なアトピー性皮膚炎の症状があります。 その上に肺と大腸の働きが悪いので、鼻水ダラダラの好転反応が出ましたが、毎日の修練を頑張ることで乗り越えました。 ...
アレルギーの血液検査 (2回目)
... Ryoちゃん きょうのお注射 よくがんばりました 次の血液検査は9月です いつまで続くんだろう…・ Ryoは以前 アトピー性皮膚炎と診断されています 2010-05-25
3ヶ月健診へ
... 気になるのは、アトピー性皮膚炎の疑いがあり、ということで、喘息についての講習会のパンフレットなども渡され、皮膚炎に関しては小児科か皮膚科に行くように指導されたこと。 乳児湿疹は終わったのか、顔はとても綺麗になったんだけど、首に肘、膝 ...
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119