金沢

アトピー性皮膚炎を克服出来るようになったキッカケ

私がアトピー性を発症してから7年経過したある日のことですが、私は通院していた皮膚科の先生から、こんな宣告を受けました。

「あなたのアトピーは一生治りませんから、薬とうまくつき合って、アトピーをコントロールしていくことを考えてください。」

最初は、軽い湿疹程度で、皮膚科で薬をもらえばすぐに治ると思っていましたので、まさか自分が、その薬を手放せない身体になって、こんな宣告を受けることになるとは夢にも思っていませんでした。

一般的な皮膚科での治療は、主にステロイドによる薬物療法が中心となりますが、日本皮膚科学会のガイドラインにも示されているように、なかなかアトピーを完治させうる治療法が無く、対症療法を根気良く続けていくしか無いのが現状です。

以下、日本皮膚科学会のガイドラインからの引用

『アトピー性皮膚炎は遺伝的素因も含んだ多病因性の疾患であり疾患そのものを完治させうる薬物療法はない。よって対症療法を行うことが原則となる。』

私も実際に皮膚科に通うようになってからは、薬を塗ったときは良いのですが、薬を塗らなくなるとすぐに悪化するということを繰り返していました。

皮膚科での治療に、うすうす限界を感じてはいましたが、先生から言われたこの一言によって、まるで末期ガンの宣告でも受けたかのような絶望的な気持ちになってしまいました。

その後、たった一冊の本との出合いがキッカケで、この地獄のようなアトピーを見事に克服出来るとは思ってもいなかったのです。

金沢
アトピー性皮膚炎|私の治療体験

長年アトピー性皮膚炎で苦しみ続けた著者が、あることをキッカケに、わずか数ヶ月でアトピー性皮膚炎を解決することが出来た体験を1冊の本にまとめました。

毎日のようにステロイドを塗り続けて、どんどん深みに嵌まっていく恐怖に怯えていた方や、

生まれたばかりの赤ちゃんがアトピー性皮膚炎になり、どうして良いかわからずに、右往左往していたお母さんたちが、

その本の内容を実践してアトピー性皮膚炎が快方に向かっていく体験談を、その経過写真と共に公開しています。

多数の体験談の仲には、今現在、アトピー性皮膚炎で苦しんでいるあなたと同じような例もあると思います。

まずは、多くの方の、アトピー性皮膚炎が解決に向かった体験談と、その経過写真を、是非ご覧ください。

アトピー性皮膚炎RSS情報一覧

デトックスと腎虚
... 目や頭脳の酷使は極力さける また、アトピー性皮膚炎や肌荒れなど、皮膚の弱い人は牛肉、辛味の強いもの、甘いもの、エビ、イカ、タコなどの消化の悪いもの、酒類を控えたほうが健康に過ごすことができるそうです。 ...
免疫案内役「セマフォリン」
... 関節リウマチやアトピー性皮膚炎など 免疫異常 で起きる病気は、樹状細胞から情報を受けた Tリンパ球が異常に活性化 することが原因といわれています。 したがって「セマフォリンの働きを抑えればこれら免疫異常を抑えられるのではないか。 ...
『ドライシンドローム』ってなに?
... 放射線の治療、アレルギー性結膜炎、目の使いすぎ、室内の乾燥、紫外線、コンタクトレンズの使用、空気の汚れ、アトピー性皮膚炎、魚鱗癬、栄養不良、汗をかくお仕事、いつも風を受けるお仕事、乾燥した空気を吸い込む環境、身体の洗いすぎなど様々です。 ...
LIONのラクトフェリン
... 便秘解消、免疫力アップ、ストレス、アトピー性皮膚炎、喘息歯周病、がん性疼痛、がん治療、がん予防、関節炎、ドライアイ、花粉症、うつ病、 などなど。 ラクトフェリンってダイエットやメタボを解消したい人にも効果的 な成分なんだけど ...
食品紛争
... 何でも、腹を壊す以外にも、 アトピー性皮膚炎や喘息などの原因になるとかどうとか。 やれやれ、何でこう両極端な主張しかないんでしょうかねえ。 どちらも単体で見ると簡単に信じるのが危なそうに見えます。 ...
2匹目の怪獣。
... 皮膚科を受診すると 今日、『アトピー性皮膚炎』の診断を受けました 産まれた時から、お兄ちゃんに比べて肌が弱くてかぶれやすいんだなって思っていましたが ママと同じ、アトピーだったとは… 遺伝…ですかね ゆあには ...
病原体の侵入伝える必須たんぱく質、阪大が解明 †がん抑制 ...
... この結合相手がない樹状細胞はリンパ管を通過できなかった。 研究チームは人でも同様の仕組みがあるとみている。関節リウマチや多発性硬化症などの自己免疫疾患、ぜんそく、アトピー性皮膚炎などの治療薬の開発に役立つ可能性があるという。 ...
ステロイド 1/2の効果
アトピー性皮膚炎 との戦い。 よく考えてみれば、保護した時から アトピーとの戦いは、始っていました。 ... 3月19日、再びココと私達夫婦の アトピー 性 皮膚炎 との戦いが始まりました。 (4月 赤い丸印はステロイド ...
喜びの本質とは
... 疱疹・前立腺肥大・不妊症・めまい・冷え性・ 高脂血症・慢性頭痛・頻尿・尿失禁・膀胱炎・肩こり・胃炎・便秘・ アトピー性皮膚炎・湿疹・蕁麻疹・皮膚病・慢性気管支炎・ぜんそく・花粉症・ 眼痛・脳循環不良・不眠・糖尿病・肝臓障害・高血圧・リウマチ ...
6/24 ベビースキンケア講座 in ジャスコみゆき店
... 毎回、違うテーマで講座を開催 今回は 【アトピー性皮膚炎について】 ・食物アレルギーとの違い ・アトピーのメカニズム ・アトピーの予防法、対処法 ・ステロイドの真実 日本皮膚科学会のアトピーガイドライン に沿っ ...
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119